キャバクラを辞める際に起こりがちなトラブルとは?

キャバクラを辞める際に、お店と起こりがちなトラブルが幾つか考えられますので、ぜひ知っておきましょう。

辞めたいのに辞めさせてくれない悪質なお店なら、退職代行サービスと弁護士に相談する方法はどちらもお金がかかりますので、飛んでバックレる人も多いですが最終手段であり、飛ぶ前に給料はきちんと貰っておくのがオススメですよ。

2ヶ月前や最低でも1ヶ月前には辞める事を伝える事が大切ですが、辞める事をお店へきちんと伝えたとしても辞める月の給料が未払いだったり、時給を下げられたり、バックの金額が貰えなかったり、給料をカットされるケースは少なくないのです。

辞めるにあたってキャバ嬢へ損害賠償や罰金を請求してくる店もあると言われていますので、辞める際には納得してもらえるような理由を伝えると良いでしょう。