年末年始が終わる前に、キャバクラの閑散期対策とは?

キャバクラは年末年始が終わったら閑散期を迎える事になりますので、繁忙期の間に対策しておく事が大切ですよ。

年末年始は忘年会や二次会などでお客様が多く来店しやすいですから、フリー客を接客して指名客を作ったり、同伴をして特別感を演出しましょう。

お客様へ営業メールを送って積極的に連絡してアピールしたり、バレンタインに向けての営業も忘れずにしておきましょう。

お店やボーイに対してやる気がある姿勢や態度を見せておくと、フリー客をつけてもらえたり、協力してもらいやすくなるでしょう。

都会にあるお店と地方にあるお店では閑散期の時期が異なる場合もあると言われているため、もっと稼ぎやすいお店へ移籍するのも閑散期対策の方法の一つですよ。